コロナ報道にみる日本の終焉

2月5日の厚労省発表を受けて、大手メディアが一斉にコロナ感染者の「抗体保有率」について報道しました。テレビは、基本的にトップニュースを見てすぐに消すような生活になっていますが、この項目は記録しておく必要があると思い記事に…

ふたつの路線

♬ピンポンパンポン 「まもなく、1番線に、破滅行きワクチン電車が参ります。お乗りのお客様は、マスク着用のうえ、ソーシャルディスタンスを保ったままお並びください。次の電車もすぐに参りますので、無理せずにご乗車ください。」 …

入院拒否すると懲役刑 ~ コロナ騒動

いよいよ予想された事態になってきました。まさか平和な民主国家「日本」でこのようなことが起きるとは、若いころには想像だにできませんでした。まるでB級映画をみせられているかのようです。 2021年1月22日。コロナウィルスに…

やはり来たマスク攻め~アメリカ新大統領

1月20日、アメリカの第46代大統領に就任したジョー・バイデン氏は、さっそくいくつかの大統領令を出したというニュースが飛び込んできました。最初の項目は、「連邦施設でのマスク着用の義務化」です。やはり来たか!という感じです…

人間は必要なのか?

いま、ロボットの世界ではこんな感じだそうです(動画参照)。少し前までは、「人間の動きには到底追い付けまい」と言われていましたが、実際にはどうでしょうか。おそらく、指先も自由に動かせるようになるまで、そう時間はかからないで…

ハイパーインフレの悲劇 ~ 本当の勝ち組とは

不安を煽るようで、まずお詫びいたします。しかし、これは備えておいたほうが良いという、身体の底から危険信号が出始めています。ハーパーインフレ、いよいよ現実味を帯びてくるような気がします。 何度か記事にしていますが、南米ベネ…

経済を立て直すには? 基礎の基礎

日本の経済が落ち込んでいて数十年という時間が経つのに、なぜか政府や経済の専門家が出してくる経済政策があまりにもお粗末なので、気持ちがずんと沈んできます。しかし、もう待ったなしの崖っぷちですから、今までずっと黙っていました…

“新型コロナウィルス”をどう見るか

中国・武漢に端を発した新型コロナウィルスのパンデミック(世界的な感染爆発)は、ついにまる1年となります。この1年間に、テレビや新聞の情報だけで生活している人々は、「恐ろしい感染症に罹ってはいけない」と、文字通り戦々恐々と…

ついに来た 赤信号 みんなで渡れば……

まだ古き良き時代と言われたころ、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」というモラルの低下を嘆く表現が流行ったことがあります。しかし、そのすぐあと、それをさらに揶揄する表現が飛び出しました。 「赤信号 みんなで渡ればみんな死ぬ…