水素水で人体実験!?

水道水がまずいので、蛾口に浄水器をつける。あるいはウォーターサーバーを契約してミネラルウォーターを飲む。そういう家庭が増えていると思います。

実は、水について実験していることがあります。それは、水素水の効果についてです。もともと、生き物の身体に流れる水の働きには関心があったのですが、水素水の仕組みについて学ぶと、なかなか興味深いのです。

数年前から若返りなどアピールしていろいろな商品が出回っているようなので、どれを選ぶかまず分かりにくいし、関心があってもなかなか手が出せないと思います。私の場合、たまたまある企業との関わりができて、その商品を試してみる機会がありましたので、この3か月ほど自分と妻の身体を使って実験しています。

まず結論から書きます。

水素水を飲み始めて1週間ぐらいで私にも妻にも変化が出てきました。最初に私のほうから。

私は、以前から爪の色が悪く、タバコをやめた20年ぐらい前から徐々に色が良くなってきてはいたものの、疲れが出ると、すぐに爪の色がくすんでいました。生活習慣が乱れている人でも爪の色が良い人はたくさんいますので、私にとっては、この爪の色だけは「体質なのか」と諦めていました。

ところが、水素水を飲み始めて、みるみる爪の色がきれいなピンク色に変わってきました。また、歯茎もきれいな明るいピンクに変わりました。あと、茶渋で少し色がついてきた歯も、幾分白くなっている気がしています。

お腹の調子については、3年ほど前から自然米中心の食生活に変えているので、水素水で何か変わったというところはないのですが、とにかく爪の色の変化には驚いています。

続いて妻の方です。

お互いに歳をとってきていますが、昨年から手の親指の爪が後退してきて、「爪がなくなってしまうのではないか」とかなり深刻に落ち込んでいました。ところが、水素水を飲み始めて、なんと後退していた爪が元に戻りはじめたのです。いまでは、かなり復活していて、以前とほとんど変わりません。なにかにつけて疑り深い、というか慎重な妻ですが、こればかりは飲んで良かったと喜んでいます。

ちなみに、水素水の理論的な話は、私にとってはとても興味深いものがあります。それは、農業にも通じているからです。もともと、この水素水のお話は、農業生産に役立てるプロジェクトの一環としてご縁ができた話でした。

ところが、冬の農閑期に差し掛かってしまったので、まずは自分の身体で試したかった、ということです。それにしても、人体にこれほど変化をもたらすのであれば、春からの苗づくりや、今年から新しく挑戦するハウス栽培にも、大いに好結果をもたらしてくれるものと思います。

水の力は、やはりすごいと思います。

コメントを残す

コメントを残すにはログインしてください。